株式会社VAZ 株式会社VAZ

一覧へ戻る

所属YouTuberに関する発信・報道について

2019年2月1日
株式会社VAZ
代表取締役社長 森 泰輝

平素は弊社に格別のご高配を賜り、御礼申し上げます。


この度は弊社の所属YouTuberに関する内容で、報道やインターネット各所にてお騒がせし、ファンの皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑並びにご心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

本件についてお問い合わせいただいている一部内容に関して、本人との話し合いの場をもうけ、事実確認がとれましたので以下にご説明いたします。

1. 弊社とわかにゃんの関係性について
わかにゃん(以下、本人)と弊社では所属契約および報酬費用契約を結んでおり、従業員としての雇用関係はございません。よって原則として給料ではなく報酬支払いである前提に基づき、以下に事実関係をご説明いたします。


2.「給料の未払い疑惑」について
弊社から本人への2018年9月・10月・11月・12月分広告収益の未払い疑惑がありますが、こちらは事実ではありません。
まず本人のYouTubeチャンネル『わかにゃん。』で発生する広告収益は、すべてGoogleから直接本人の口座に支払われております。未払い疑惑につきましては、本人のYouTubeチャンネルの広告収益ではなく、他事務所所属YouTuber斉藤タイチョー氏との共同チャンネル『斉藤家。』に関するものです。
『斉藤家。』への9月・10月・11月分の広告収益の支払いは完了しており、また12月分に関しては、Googleから直接本人名義の口座に振り込まれる手続きを12月5日をもって完了しております。よって本人への広告収益の未払いという事実は一切ございません。また、本人との話し合いにて事実確認をした結果、本人は12月分について自身の口座への入金確認をしていなかったことを認めております。

『斉藤家。』と弊社との関係の詳細は、以下の経緯*をご参照ください。

3.「家賃立替払い」による弊社未収金について
弊社では希望する所属YouTuberに対して、弊社名義にて住居の賃貸借契約をし、原則として初期費用と家賃をYouTuber自身が負担するサポートを行っております。本件では、本人より2018年7月にサポートの希望を受け、合意にいたり、8月21日より現在に至るまで本人は弊社が契約した賃貸物件に入居しております。

その後、弊社から2018年10月10日に家賃支払いの合意書を送付し、10月12日に合意書締結に向けた打ち合わせを予定しておりましたが、本人都合によって直前でキャンセルになり、その後に設定した打ち合わせも本人都合でキャンセルされ、現在に至るまで合意書の締結がなされておりません。よって、本人負担であるはずの初期費用と家賃については、弊社にて立替支払いが続き、2019年1月末時点で本人負担分の金額1,275,610円が未収金として計上されています。本未収金の支払いについては現在、本人と協議中です。

弊社では、本件は社内の脆弱な管理体制が招いたことであると認識しております。今後は、人員体制の強化・業務プロセスの抜本的な見直しなど改善に全社一丸となって取り組んでまいります。


*『斉藤家。』に関する経緯
2018年6月18日、本人他4名のYouTuberから弊社に対して共同のYouTubeチャンネル開設の依頼があり、6月30日に弊社がYouTubeチャンネル『PiMS』を開設いたしました。このYouTubeチャンネルでは、制作費などの経費を差し引いた利益分を折半するとの合意・取り決めが弊社となされておりましたが、利益が発生する前に本チャンネルは更新が停止されチャンネル内の動画は本人により全て非公開の設定がなされました。
その後、9月25日にチャンネル名を『PiMS』から『斉藤家。』に変更し、カップルチャンネルとして本人が他事務所所属のYouTuber斉藤タイチョー氏と共同で運営しておりました。
弊社との合意がない中で、編集及びチャンネル管理は本人が行うという申し出のもと、本人によって編集及びチャンネル管理がなされる状況になり、11月20日に2018年9月分、10月分の報酬の支払い依頼がありました。11月27日には本人より弊社に対して本人名義の口座等の振込先情報の連絡と、動画の収益を本人名義の口座へ直接振り込む形にしてほしいとの要望があり、弊社にて12月5日に振込先の変更手続きを完了し、1月末日に支払いされる12月分は本人名義の口座へGoogleから直接振り込みされるよう対応しております。

prev 一覧へ戻る next

お問い合わせ

事業・サービスに関するお問い合わせはこちら

CONTACT